ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

アメリカ 友達

猫のジョーイ 後編

投稿日:

「猫のジョーイ 前編」からの続きです。

読んでない方はこちらを先にどうぞ。

猫のジョーイ 前編

ホームステイ先のスミス家にだんだん馴染めてきたころの出来事。

ジョーイはときどき外には出ていたが、家の敷地外に出ることはない。

なんか私たちについて来ているような・・・

スーティの散歩は、スーティが行きたいように歩かせるスタイルで行われていた。近所とはいえ万が一迷うと嫌なのでよく知ってる道を行きたかったが引っ張られてしまい・・・

いつのまにかジョーイは姿を消していた。

知らない道をしばらく進むとスーティは急に勢いをなくして立ち止まった。さては道わからないのね!

その周辺は小高い丘の住宅街で似たような道や建物ばかり。引き返して帰ろうとするも迷ってしまった。

ちょっとジャンプして華麗に登場してきた。

たぶんだけど家はあっちだぞ!

おとなしくジョーイのうしろをついてゆくと、見慣れた道に出ることが出来た!

実は方向音痴なので正直助かった。

家の近くまで来ると、ジョーイはひとりでサッと家の中に入っていった。

私たちのことを心配してついて来てくれたんだとしたら先見の明がありすぎる。

そんな美味しい楽しいホームステイ生活も終わりを迎えようとしていた。

毎晩私の部屋で眠っていたジョーイだったが、帰国する前の晩だけは部屋に来なかった。

 

私の帰国を察して悲しんでいた説が有力だけど(私の中で)、もしかしてジョーイの行動すべてが気まぐれで偶然だったりして・・・と思わなくもない。

ジョーイの真意はわからないが、私にとっては猫のイメージが一新された忘れられない恩猫である。

 

 

 

-アメリカ, 友達

執筆者:


  1. ぐりちゃん より:

    なんと‼︎猫のジョーイと、こんな思い出が、あったなんて知らなかったよ^_^

    • ニャングウェイ より:

      ぐりちゃんへ
      そうなんです!家の近くで迷ったのが恥ずかしくて内緒にしてました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

くんたきんて

注)父も日焼けで真っ黒なのだ。ジンバブエ出身といううわさもあるが・・・ 舞台は日本ぽかったが・・・なぞだった。 10年以上ぶりにその名を聞いて衝撃を受けた。 父によると、クンタキンテのようなたくましい …

蔵王の山頂から見えるお釜

形状がお釜に似ているからそのまんまお釜と呼ばれている。とっても美しいニャングウェイいちおしの観光スポットである。私が美しいみたいな言い回しになってしまった。美しいのはお釜ね、お釜! おにぎりと飲み物を …

リトルマーメイド

カニと魚が苦手な方はご注意ください。ネタバレはないですが映画の内容に少し触れています。 映画館に行ったのは実に3年ぶりのことじゃった。ひさしぶりの映画館にドキドキワクワク。 アンダー・ザ・シー最高にご …

謎解きクイズ?

本日は日常の小ネタです。 めっちゃ動物って…!でもこれぐらいならすぐわかるからいいんだけど 明日いきなり何があるんだ!? 当たった!明日雷なのかー!とここでやっとわかる。明日、雷か…(ガーン) 以前実 …

空港で見た怪しい男

ロサンゼルス旅行最終日、LAX空港での出来事です。 ティナにはほんとうにお世話になりました。 日本にもずんだを食べに来てね! 見ると確かに国籍不明の挙動不審な怪しすぎる人物がいた!(絵には描けない) …