ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

アメリカ びびり

ちょっとびびったこと

投稿日:2016年8月30日 更新日:

そのむかしアメリカはシアトルに滞在していたニャングウェイ。

SUSHIの看板にひかれて入ったお店の寿司が
ひどくまずそうだったのであきらめてその店を出た

寿司以外にもサンドイッチやサラダなどテイクアウトの飲食店が集合したお店だった。
もう閉店間際だったので、おいしそうなものが残っていなくてがっかり。

大きな通りからお店に入ったが、店内をぐるっとまわって裏の細道に出てきてしまった。

するとそこへ13〜14歳ぐらいのふまじめそうな少年が現れた

ばっちり目が合ってしまう。

なにせ10年ぐらい前の出来事なもんで・・・

こっち見ながらだから怖いって!

スシのにおいはお店からだって~

あの組織は怖すぎる!
ここは一旦店に戻ろう・・・ 

無情にも店じまいするおやじに退路をふさがれる。まだ閉店時間じゃないぞ!

退路を断たれてピンチのわし。

なにやら覚悟を決めるひとたち。

よく見ればまだおぼこい(幼い)がきこじゃん 
おそるるにたらず!


こっちに来る!ひえー

そのまま少年たちは去っていきました。ほっびびった~ε=(;´Д`)
悪さしそうな雰囲気があったのでハラハラしたわい。


それとも不良っぽく見えるだけで
実は普通のまじめな少年だったとか?

-アメリカ, びびり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アメリカのピザ

こんにちは、ニャングウェイです。 今は昔、アメリカのNYのはずれに一年弱滞在していたことがありました。 毎回同じ人じゃなくて、いろんなポリスが来ている。はじめて遭遇したときはびっくりしたけど、毎度なの …

デジャヴ?

時々起こるデジャヴ…にまつわるストーリー。 もともと動作音が結構うるさいんだけどそれにプラスして聞いたことない音が鳴るようになった。なんだか怖いわ。 よく調べたら庫内で発火するおそれがあるのであって私 …

猫のジョーイ 前編

  しかしそんな私の考えをくつがえした素晴らしい猫ジョーイのことを紹介したい。 猫のジョーイは、アメリカのスミス夫妻に飼われているクールな茶トラ猫だった。   ジョニーとリリィは親 …

猫のジョーイ 後編

「猫のジョーイ 前編」からの続きです。 読んでない方はこちらを先にどうぞ。 猫のジョーイ 前編 ホームステイ先のスミス家にだんだん馴染めてきたころの出来事。 ジョーイはときどき外には出ていたが、家の敷 …

ティナのわんこたち

ロサンゼルスのLAX空港に到着したわたしたち。 予定の到着時刻より1時間程遅れたが、入国審査と荷物受け取りはスムーズであった。 空港に迎えにきてくれたもにちゃんの友達のティナがハグで歓迎してくれた! …