ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

アメリカ 友達

猫のジョーイ 前編

投稿日:2022年6月20日 更新日:

 

しかしそんな私の考えをくつがえした素晴らしい猫ジョーイのことを紹介したい。

猫のジョーイは、アメリカのスミス夫妻に飼われているクールな茶トラ猫だった。

 

ジョニーとリリィは親切な夫妻で、特に奥さんのリリィにはとてもよくしていただいた。

夫妻とジョーイのほかに、スコティッシュテリアに似てるけどそれにしては顔が大きいスーティという犬もいた。

犬のスーティはすぐ近寄って甘えてきたが、猫のジョーイはそっぽを向いていた。予想通りの反応。

リリィが後ろを向いた瞬間、ピタッと止まるスーティの歓迎タイム。

やれやれ…みたいな雰囲気で座り込むスーティ。テンションの格差がすごい。

飼い主の前でだけいい子にしていたわけではなく、飼い主がいるときはごきげんでテンションが高かったんだと思う。飼い主がいないと寂しくて気分が乗らなかったのだろう。

緊張がとけないまま1日を過ごし、疲れて枕多めのベッドに入ると誰かがドアをカリカリしてきた。

人では・・・なさそう。

猫のジョーイ!どうした。

夫妻と思うように英語で会話ができず、受け入れられているか不安だった。

そして犬とは仲良くなれると期待していたが、スーティからは塩対応されていた。

ジョーイは私に全く関心無さそうだったのに、思いがけず部屋に来て撫でさせてくれてうれしかったなあ。

一晩だけ気まぐれで来たのかなと思いきや、翌日以降もずっと部屋に来て眠るようになった。

どうやらジョーイは人見知りしない猫らしい。以前私と同じように南米からの留学生がホームステイしていた時もこの部屋に通っていたようだ。こんな人懐こい猫には初めて会った!

ジョーイ&スーティとすっかり仲良くなり、2匹のおかげでホームステイ生活にもジョジョに奇妙に慣れることができたのだった。

「猫のジョーイ 後編」へつづく

猫のジョーイ 後編

 

-アメリカ, 友達

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

旧友の証言

先月のこと、ある晩友人フクちゃんからLINEでメッセージが届いた。 何の前置きもなく突然の大泉洋。何がだよう!? 急いで返信したがすぐに返事は来ない。送る相手を間違えただけかもしれないが、あの変な絵文 …

シティガールと不思議な部屋

私には小学校からの友達がフクちゃん以外にもうひとりいる。 それがこのちーちゃんである。 だが彼女は都会・・・もといシティに暮らしているので、そんなにしょっちゅうは会えない。 たま~に泊まりがけで、ちー …

赤ちゃんの信頼

本日は赤ちゃんと触れ合った心温まるエピソードです。 帰省中に私は一度1人でも訪問し、二度目はヨン氏と2人で訪ねた。 シーン… 急にニッコリ笑顔で手まで握られてどっきりんこ! 今までとは何かが違うのよ。 …

日本のお正月 後編

👇前回「日本のお正月 前編」の記事はこちら 日本のお正月 前回のつづき モニちゃん家族が到着したので 綺麗な汁に綺麗な具が浮かんだ麗しいお雑煮を出していただいた。 雑煮は地域によっても焼くのと煮るのに …

よく話しかけられるなぞ

友人のフクちゃん(食いしん坊)は、一緒にいるとよく知らない方から話しかけられる。 (グルメフェアのために)街中やデパートの中を歩いていると、よく何かを尋ねられている。 ほかに人が大勢いても、ピンポイン …