ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

アメリカ トイレ

NY地下鉄事件簿②

投稿日:2021年11月18日 更新日:

前回記事「NY地下鉄事件簿①」のつづきです。そちらを先にお読みください。

 

さて、何でもないようなことが日々起こるNY地下鉄で、一度たいへん恐ろしい思いをしたことがありました。

 

それはある冬の日の夕方17時ごろ。地下鉄には仕事や学校から家路につく人々が多く乗っていた。

 

電車に揺られ、暖かい車内でうとうと眠くなってきたころ、空気がぴりついたのを感じてハッと目覚める。

 

車内には緊張感が漂っていた。え、なんだ?と思い周囲を見渡すと、向かい席の人々の表情が妙にこわばっている。

次の瞬間私も気づく。

 

なんと斜め向かいに座っている男性がペットボトル(500ml)に用を足しているー!(小のほう)

しかも恍惚とした表情で天井を仰いでいる。周りの乗客は息を殺してじっとしている。

怖いのにそのペットボトルをどうするのか気になって目が離せない。

すると・・・

 

普通に置いたー!(キャップ閉じてない)

何事もなかったかのようにあんた。

 

電車の揺れでペットボトルが倒れてぶちまけるんじゃないか、または本人が突然中身をまき散らすんじゃないかなど最悪の事態を想像してハラハラしたものの、次の駅に着くころには男性は寝こけていた。

 

結局無事に目的の駅に到着し、私が先に地下鉄を降りた。

あの男性は降りるときにちゃんと持って帰ったのだろうか。おのれの尿を。

 

こうして振り返ると笑い話みたいだけど、当時は本当にびっくりして怖かったです。

電車のシートで用を足す人は初めて見たものですから。

 

しかし、もしかすると本当にただ我慢の限界ギリギリだったのかもしれません。

日本では駅に公衆トイレがほぼ必ずあると思います。私の地元の無人駅ですらあります。

しかしNYの地下鉄駅ではほとんど公衆トイレを見つけることができません。

というか街中にも公衆トイレがほとんどありません。

NYで急にもよおしてから、トイレどこかな、なんて探すのはやめたほうがいいです。

ようやく見つけたトイレがすごく汚い・臭い・紙がないと三拍子そろっているおそれがあります。(経験談)

あの男性もトイレ難民のまま地下鉄に乗り込み、車内で限界を迎えてしまった・・・ということもありえるかもしれません。

ただ、足元に尿を置いてよく寝れるよなとは思います。

 

今回もまた、じょじょに奇妙にトイレの話になってしまいました。

NYで公衆トイレが少ないのは、治安が悪いことが大いに関係あるのです。

日本はトイレ環境が非常に充実しています。日本はがんばっています!トイレに。

これは素晴らしいことだし、本当に恵まれているんです。

街からトイレが消える・・・そんな日が来ませんように。

 

 

↓クリックして応援していただけるとうれしいです!


絵日記ランキング

-アメリカ, トイレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ちょっとびびったこと

そのむかしアメリカはシアトルに滞在していたニャングウェイ。 SUSHIの看板にひかれて入ったお店の寿司が ひどくまずそうだったのであきらめてその店を出た 寿司以外にもサンドイッチやサラダなどテイクアウ …

ティナのわんこたち

ロサンゼルスのLAX空港に到着したわたしたち。 予定の到着時刻より1時間程遅れたが、入国審査と荷物受け取りはスムーズであった。 空港に迎えにきてくれたもにちゃんの友達のティナがハグで歓迎してくれた! …

アメリカのピザ

こんにちは、ニャングウェイです。 今は昔、アメリカのNYのはずれに一年弱滞在していたことがありました。 毎回同じ人じゃなくて、いろんなポリスが来ている。はじめて遭遇したときはびっくりしたけど、毎度なの …

ロサンゼルス 夏の気候

カリフォルニアは雨がほとんど降らず、基本的に晴れている。 青い空、白い雲、輝く太陽!なんてすばらしいのー!ロサンゼルス最高(⌒∇⌒) 日本のお店でもずっと座ってると寒くなることがあるが、その比じゃない …

空港で見た怪しい男

ロサンゼルス旅行最終日、LAX空港での出来事です。 ティナにはほんとうにお世話になりました。 日本にもずんだを食べに来てね! 見ると確かに国籍不明の挙動不審な怪しすぎる人物がいた!(絵には描けない) …