ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

ハードな日常 友達 国内旅行 東北

蔵王の山頂から見えるお釜

投稿日:

形状がお釜に似ているからそのまんまお釜と呼ばれている。とっても美しいニャングウェイいちおしの観光スポットである。私が美しいみたいな言い回しになってしまった。美しいのはお釜ね、お釜!

おにぎりと飲み物を用意して朝早くに出発する。山頂は気温が低いので夏でも薄い上着を持っていく方がよいと思う。年中半袖族の人は無くて大丈夫。

お釜のすぐ近くまで車で行くことも可能だけど、ちょっと山登りして山頂でおにぎりを食べるのもいとをかし。車で山の途中まで登り、徒歩で登れるハイキングコースからお釜を目指してレッツラゴー。

登山通にはこんなの登山じゃありませんと言われてしまうだろう。でも体感は登山。

山の上なので珍しい花や蝶々が見られて楽しい。ぜえぜえ・・・

そして熊野岳山頂に到着!

この日は見事な晴天でお釜はエメラルドグリーンに輝いていた。登山の疲れも吹き飛んでしまう。この素晴らしい絶景を眺めながら食べるおにぎりは格別だ。山頂で食べるおにぎりってなぜあんなに美味しいんだろう。

ボランティアでガイドをしている方だろうか。

さくっと下山するつもりが、彼らと一緒に下山するような雰囲気に・・・

ときおり高山植物の説明を受けながら、またホラ貝の音を聞きながら我々は歩き続けた。

他にもハイキング客がたくさんいたのに、なぜ濃い二人がここに集中しちゃってるのだ。

でも二人は気が合うようで和気あいあいと進んでいった。

山伏は私たちのぶんも取って来てくれたが、すごい怒っている高山植物紹介人の前で食べられるわけがない。

山伏が話しかけても高山植物紹介人は完全無視で、ぶつぶつと怒りが収まらない様子だった。もはや高山植物も紹介してくれないし、間に挟まれて気まずい。どうしようこれ・・・

山伏がホラ貝をじっくり吹いているときだった。高山植物紹介人の勢いにつられ、私たちもあとに従う。

山伏と別れたら落ち着いたようで、それからは高山植物の説明をたくさん受けながら下山したのであった。めでたしめでたしにんにくくさし自然はだいじ。

お釜はぜひ行ってみてほしい。

それでは、また!

 

↓↓↓クリックして応援していただけると嬉しいです!


絵日記ランキング

 

-ハードな日常, 友達, 国内旅行, 東北

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夢のホットケーキ

注)ニャングウェイは子どもの頃、常に日焼けして真っ黒だった。人種が違うわけではない パンケーキではなく、ホットケーキだった。これぞまさに究極のホットケーキ。 厚みがあってふわふわで、両面ともすごくきれ …

リトルマーメイド

カニと魚が苦手な方はご注意ください。ネタバレはないですが映画の内容に少し触れています。 映画館に行ったのは実に3年ぶりのことじゃった。ひさしぶりの映画館にドキドキワクワク。 アンダー・ザ・シー最高にご …

旧友の証言

先月のこと、ある晩友人フクちゃんからLINEでメッセージが届いた。 何の前置きもなく突然の大泉洋。何がだよう!? 急いで返信したがすぐに返事は来ない。送る相手を間違えただけかもしれないが、あの変な絵文 …

バレンタインの思い出

本日はバレンタインデーなのでバレンタインの思い出話をします。 学校で短期の語学研修プログラムがあり、参加した学生達は各家庭でホームステイさせてもらった。私はスミスさんという夫妻のお家でお世話になってい …

愛犬ポンの闘病記録 後編

  前々回の「愛犬ポンの闘病記録 前編」の続きです。 ↓まだ読んでない方はこちらを先にどうぞ! 愛犬ポンの闘病記録 前編 【前回のあらすぎるあらすじ】 去年の大晦日に体調を崩して立てなくなっ …