ニャングウェイのブログ

旅好きな食いしん坊が、旅の思い出と日韓夫婦の日常を綴るイラストブログ

ハードな日常 ペルー

ナスカの地上絵

投稿日:

以前別の記事でも書きましたが、私は昔ペルーでボランティアキャンプに参加したことがあります。

↓パクチーとの遭遇を綴っています。

初めての出会い パクチー編

 

私たちはペルーのプカルパという地方に滞在しており、キャンプ最終日に帰国のため首都リマへ移動して来た。ところが悪天候のため帰国の便が欠航となり、都市での滞在が伸びてしまうことに。

そこで、キャンプを管理するNGOの現地スタッフが観光できるように調整してくれた。

最初にマチュピチュも候補にあがったが、マチュピチュがあるクスコまでの飛行機も飛ばないおそれがあったため、陸路で行けるナスカに決まった。正直に言うとマチュピチュが見たかった。

でもナスカの地上絵だってもともと見られないものが見られるんだからとても嬉しかった!

その日は早朝に集合し車で出発したが、起きたときから体調が悪く車の揺れで気持ち悪くなるほどだった。数時間に及ぶ移動中、目をつぶってなるべく休息をとることにした。

トーストも食べなければよかった、と思うぐらい胃がムカムカして気持ち悪い。

みんな・・・セスナ内でもし吐いたらすごく迷惑かけちゃうのに!いいのかい?(じーん)

何も知らないパイロットの隣に座り、いよいよ空の旅に出発だ!

※ここからはおやつ食べながら読まないでください。

前半は全部見ようとがんばっていたし写真も撮っていた。が、このとき必死で撮った地上絵は全部ブレていたり地上絵が全く写っていなかったりした。

時間は1時間ぐらい。後半はもう撮影どころか下を見ることもできずぐったりしていたと思う。

なんかごめん・・・。

すっかり気分がよくなり、急に空腹になった。胃くんはそういうやつなのだ。

吐いてはいないが乗り物酔いしたメンバーも結構いた。両側の座席からよく見えるように左右へ機体を傾けて旋回してくれるので、非常に酔いやすいと思う。せめて酔い止めは準備したいところ。

 

こんな体験だったので「ナスカの地上絵見ました」とはっきり言いづらく、「いちおう見ました」と言うようにしています。便利な言葉です。

それでは、また!

 

↓クリックして応援していただけるとうれしいです!


絵日記ランキング

 

-ハードな日常, ペルー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

なんか嫌な夢

本日は最近見る夢についてです。 目覚めも悪いし朝からなんだか疲れちゃうんですよぉ…。 アワアワワ! とりあえず水をぶっかけて消化するっきゃない! 危ないところだったぞい…ん!? なぜキッチンにプリンタ …

メガネの人

今回はメガネによるメガネのためのメガネストーリーです。 私の近視はメガネが無いと何もできないレベル。 コンタクトレンズのほうが裸眼に近い感覚で快適だが目に優しいのはメガネ。 一時期レーシックを真剣に考 …

時間泥棒と私

時間泥棒は実在する… スマホ怖いよ。 おかしいざんす!! 午後取り戻していこう(固い決意)。 他の人から盗めなくて私のところに来てるのか? 時間泥棒見習いの練習場みたいにされてたりして… 師弟の絆を深 …

電車での出来事

今回はヨン氏の日本生活が始まって間もない頃のお話です。 いつもより早めに乗り換えの駅に到着したら 特に空いている車両があったので乗り込んだ。 首都圏の通勤ラッシュには参っていた。座って居眠りこきながら …

小心!

台湾の人ってとってもおだやか。親切でシャイな人が多い印象です。 しかしおだやかな台湾の人もハンドルを握ると人格が変わるようで・・・ 運転はけっこう荒い! 台北市内で信号待ちをしていて 横断歩道が青に変 …